2012年04月12日

校長あいさつ

 

本校は明治7年1月に創設された私立袋田小学校を前身とし,昭和27年4月に西袋第二小学校として創立されました。緑豊かな田園の中にあり,近くには有名な「大桑原つつじ園」があります。卒業生には,総合南東北病院理事長として活躍されている渡辺一夫氏がいます。

本校はこれまで緑化活動に力を入れ,花いっぱいコンクールや学校環境緑化コンクールにおいて,全国や県の表彰を数多く受けてきました。最近は学校のホームページの運営にも力を入れ,Jキッズ大賞(県最優秀賞)を3度受賞しています。

教育目標は「自ら学ぶ,豊かな人間性とじょうぶなからだをもった子ども」とし,めざす児童像として

かよくできる子 (思いやりがあり,力をあわせて生活する子)

らだをきたえる子(じょうぶでたくましく,元気に活動する子)

く考える子 (進んで学習し,よく考えて発表する子)

んぼうづよい子 (よろこんで働き,最後までやりぬく子)

の4点を掲げています。教育目標の達成のため,めざす児童像に近づけるため15名の職員一丸となって教育活動を推進していくつもりです。

全校児童66名と児童数の減少が進み,複式学級ということも現実のものとして考えていかなくてはならない状況になってきました。この状況を打破するためには,学区の再編等も方法の一つですが,「西二小に子どもを通わせたい。」と言われるような教育実践をしていくことが一番かと考えます。このホームページを通して(実際にはもう一つのホームページが主となっています)学校の様子をお知らせしていきますので,多くの方々に目を通していただけましたら幸いに存じます。また,お気づきの点やご意見ご要望等がありましたら,遠慮なくお知らせください。

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         clip_image002                                                                          平成24年4月   西袋第二小学校長 安藤 勇司

posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 14:44| 福島 ☀| 校長あいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。