2013年03月03日

3月3日

「雛祭り(ひなまつり)」は、女の子のすこやかな成長を祈る節句です。

ひな祭りの起源は、平安時代中ごろ(約1000年前)と言われています。その時代には、3月のはじめの巳の日に、上巳の節句といって子供の無病息災を願ってお祓いをする行事をしていました。

また、子供たちの間では、「ひいな遊び」という紙で作った人形と身の回りの道具をまねた玩具で、ままごと遊びのような遊びが流行っていました。こうした行事や遊びがもとになって、現代のひな祭りができたと言われています。

ご家庭でも女の子の健やかな 成長を願って楽しくお祝いしてほしいと思います。

ZH_11_05

posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 07:41| 福島 ☁| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。